マイルが貯まるホテル予約サイト「Kaligo」。2度利用してみて

「マイルがたくさん貯まる」という触れ込みのホテル予約サイト「Kaligo」について、聞いたり読んだりしていたのですが、はじめはちょっと敬遠していました。

①日系航空会社のマイルは大して貯まらないのでは?
②マイルは貯まっても、宿泊費が他の予約サイトより高いのでは?

というイメージからです。

2017年に初めて「kaligo」を利用してローマのホテルを予約。使いようによっては利用価値があることが分かり、2018年11月、フィレンツェのホテル予約でも再度利用しました。

2度利用してみて言えそうなことは、

①日系航空会社のマイルは大量には貯まらない。ブリティッシュエアウェイズのマイル(avios)加算率はなかなか。
②2回とも宿泊3日後にマイル加算、と安定。
③大手予約サイト「Expedia」や「booking.com」と比べて宿泊費に大差ないホテルもあり、それを選べば利用価値大。

 

2度の利用で実際に獲得したマイル数

ホテル:Hotel Victoria(ローマ)
時期:2017年11月
宿泊費:1泊、86ユーロ
獲得マイル:ブリティッシュエアウェイズ1950マイル(avios)
(たまたまブリティッシュのキャンペーン期間だった)

ホテル:Hotel Martelli(フィレンツェ)
時期:2018年11月
宿泊費:1泊、70ユーロ
獲得マイル:ブリティッシュエアウェイズ1035マイル(avios)

*ブリティッシュエアウェイズのマイルの単位は「avios」

 

【1回目】ブリティッシュのキャンペーン中で1950マイル獲得

「Kaligo」を初めて利用したときは、まず、予算内でマイル加算が高いホテルをいくつかピックアップしました。

そして、ピックアップしたホテルを、大手予約サイト「booking.com」で確認し、クチコミ評価の高かった「Victoria Roma Hotel」を選びました。10段階評価で「8,3」。

「Kaligo」は、クチコミ評価があまり整っていないので、他のメジャー予約サイトを参考にする必要があります。

「Kaligo」 の予約管理ページ↓↓

表記が「報酬:1300 Avios」「ボーナス:650 Avios」となっているのは、たまたま、ブリティッシュエアウェイズのキャンペーン期間中だったからです(aviosはブリティッシュのマイルの単位)

  • ホテル名:Hotel Victoria
  • 住所Via Campania, 41, 00100 Roma (google mapで見る)
  • 宿泊費:1泊、86ユーロ
  • 加算マイル:ブリティッシュエアウェイズ1950マイル(avios)
  • Booking.com評価:8.3(10段階中)
  • Expedia評価:4.3(5段階中)

マイルが加算されるのは宿泊後10日前後と書かれていましたが、宿泊3日後に加算されていました。

 

ブリティッシュの4500マイル(avios)で、東京→大阪のJAL片道航空券を利用可

ブリティッシュエアウェイズのマイルで、JALの国内線を利用可能。

例えば、
東京→札幌
東京→福岡
東京→大阪
なら、片道4500マイル(その他の必要マイル数は下記のリンクに)

【参考】日経トレンディの記事「外資系マイルの使い道が大幅改善!

ローマのホテル1泊(86)で、1950マイル獲得。単純計算で、もう1泊していれば、東京→大阪のJAL片道航空券に手が届くところまで。

と、使い勝手がいいブリティッシュのマイル「avios」ですが、ルール変更近し、という見方もあるようです。

 

【2回目】どうせ寝るだけならマイルが貯まったほうがいい

2018年11月、フィレンツェで21時開始のコンサートを見に行くためにホテル泊、翌朝トンボ帰りということがありました。

フィレンツェ駅に18時到着、翌朝8時の電車でトンボ帰りなので、ホテルでは文字通り寝るだけ。

周遊旅行などでも、移動の過程で、ホテルでは寝るだけということが時々あるかと思います。

どうせ寝るだけなら条件にあまりこだわらず、マイルが貯まったほうがいい、ということで、2度目の「kaligo」利用。「kaligo」の検索画面↑↑。前回同様、ブリティッシュエアウェイズのマイル「avios」に設定して検索。

同じ70ユーロのホテルでも、加算マイル数に倍以上の差があります。

結局、上記画像↑一番上の「ホテル マルテッリ」を予約。

同ホテルを、大手予約サイト「booking.com」で確認すると、クチコミ評価はあまり芳しくありませんが、宿泊費は数ユーロの差しかなかったので決めました。

  • ホテル名:Hotel Martelli
  • 住所Via Panzani 8, Firenze 50123 (google mapで見る)
  • 宿泊費:1泊、70ユーロ
  • 加算マイル:ブリティッシュエアウェイズ1035マイル(avios)
  • Booking.com評価:7,4(10段階中)
  • Expedia評価:3,6(5段階中)

実際宿泊した印象は、値段相応、「寝るだけなら十分」というやつで、駅から近く、大通り沿いのため夜遅くでも比較的安心、そしてこれはイタリアのホテルでは総じて言えることですが、水周りが清潔なのが有り難かったです。今回のように、ホテルは寝るだけという場合には、どうせならマイルが貯まったほうがいい、と「kaligo」をチェックしてみる価値はありそうです。

他の条件に多少目をつぶっても、他の大手予約サイトと比べて宿泊費に差がなければ利用価値大かと思います。

 

ホテル予約時にチェックするサイトの1つに

私も始めはそうでしたが、「kaligo」の「マイルがたくさん貯まる」という触れ込みはちょっと胡散くさく感じてしまうものですが、ANAJALのマイレージ会員ページでも紹介されており、2回利用してちゃんとマイルも加算されています。

ブリティッシュエアウェイズのマイル「avios」に関しては、マイルを貯めやすい予約サイトと言うことができると思います。

↑マイルが貯まりやすいホテル予約サイト「Kaligo」

こだわってホテルを選ぶ場合や、初めから決めているホテルがある場合などには適していませんが、ホテル滞在時間が短く寝るだけと割り切って決めるときなどは、選択肢の1つとしてこれからも使っていこうと思っています。

(おわり)