「3度目のベネツィア」で行くブラーノ島




本島から船で40分

とにかく、説明不要で、下の写真のようなカラフルで可愛らしい家が並ぶ小さな島。ベネツィア本島から船で40分と結構かかりますが、島の散策は2時間もあれば十分。

↑ブラーノ島のカラフルな家々↓

写真がないのですが、レース編みも有名で、専門店や土産物屋にたくさん売っており、レース博物館も。

  • 博物館の名前:Museo del Merletto(Lace Museum)
  • 住所:

本島からの船を降り、乗客の流れについて行って、店が集まるエリアや、カラフルな家が立ち並ぶ運河沿いの通りをぶらぶらし、何となくぐるっとまわって小1時間。本島に戻る船の時刻を先に確認しておき、それに合わせて散策するのがよさそうです。

 

「3度目」ぐらいがちょうど?

NHK・BSの旅番組に「2度目のXXX」というシリーズ(番組ページ)があって、2度目にその街を訪れるなら?、というテーマでディープなスポットを紹介しています。

まだ見れていないのですが「2度目のベネツィア」もあり、面白そうです。NHKの旅ものや、女性誌の海外都市特集などでしっかり作られたものは、本当によくできています。

ブラーノ島は、「3度目のベネツィア」ぐらいでいいのかなと思います。やはり本島は魅力満載ですし、他にも、ベネツィアングラスのムラーノ島、映画祭が行われるリド島など見所が多過ぎる。。

 

本島からの行き方と位置関係

ブラーノ島とベネツィア本島との大まかな位置関係↓↓ 本島から船で40分、けっこう離れています。

ブラーノ島への船乗り場は「Fondamente Nuove」という島の北側にあり、そこから12番の船で。主要観光スポットとの位置関係は以下の地図↓↓で。

  • ブラーノ島行きの船乗り場:Fondamente Nuove “D”(Google mapで見る
  • 船の番号:12番

サン・マルコ広場からでも 1,2km と歩ける距離ですが、ベネツィアの細い道は迷路のようで、さらにGPSが正確に作動しないことが多々あるので、スマートフォンのグーグルマップに頼りすぎると迷いやすいです。

(おわり)