ミシュラン1つ星レストラン併設「ポルティチ・ホテル」:ボローニャ




ボローニャは、イタリア旅行の起点に便利な街です。

主要都市への日帰りも可能で、

  • ボローニャ → フィレンツェ(35分、片道約26ユーロ)
  • ボローニャ → ミラノ(1時間10分、片道約44ユーロ)
  • ボローニャ → ヴェネツィア(1時間25分、片道約30ユーロ)
  • ボローニャ → ローマ(2時間15分、片道約60ユーロ)
  • ボローニャ → トリノ(2時間20分、片道約60ユーロ)

空港から市内へのアクセスも、バス・タクシーで25分。

美食どころエミリアロマーニャ州の美味しい食べ物もたくさんあります。

 

ボローニャ駅前のホテル

ボローニャ駅前に3つの、イタリア系・フランス系チェーンのホテルが並びます。

① メルキュール(仏系)、②スターホテル(伊系)、③ UNA hotel(伊系)

自分が泊まったことがあるのは、①メルキュールホテル。価格帯は年間平均70ユーロ。ベーシックな設備と、チェーンならではの安定したサービスで、アリタリアやエールフランスのクルーが利用しているのもよく見ます。

隣の2つは価格帯がもう少し上がりますが、1人滞在の時や、ホテルステイを重視していないときは、メルキュールホテルで十分だと思います。

空港からのバスも、ボローニャ駅が終点なので、バスを降りて目の前がホテル。アクセスについては、言うことなしです。

 

ホテルステイも楽しめ、駅にも近いホテル

ホテルにもっとこだわる場合は、ボローニャ市内の道のほぼ全域を覆うアーケード「ポルティチ」をホテル名に冠した「I Portici Hotel」。

  • ホテル名:I Portici Hotel
  • 住所Vicolo Ranocchi, 1/d, 40124 Bologna (google mapで見る)

駅から500m、その半分は石畳ではないツルツル道なので、ぎりぎりスーツケースを引っ張りながらでも歩ける距離かと思います。空港からタクシーの場合は、20〜25ユーロぐらい。

ボローニャの目抜き通り「Via dell’Indipendenza」にあり、外観はまわりの建物に馴染んでいますが、中に入ると、かなりモダンな内装。レセプション↓↓

レセプションでワンドリンク券をもらったので、ホテル内のバーでワインを一杯。目抜き通りの一角にこんなバーがあるのかという感じがします。利用者は、宿泊客のみのようでした。バーはホテル2階にあって隣は公園になっています。バーからの眺め↓ こう見ると街灯がパリみたいです。よく知りませんが。

客室の写真

窓の外は中庭でした。隣が公園なので、公園に面した部屋もあるはずです。

バスタブはなし。

 

ホテル内のレストランはミシュラン1つ星

ホテル付属のレストランは2つ。

1つは「Ristorante i Portici」。2016年ミシュラン1つ星獲得の店。写真だと分かりにくいですが、劇場のような作りになっていて天井は高く、奥の舞台にグランドピアノが置いてあります。

こんな環境で食事ができる店は見たことがありません。天井が高くて優雅。まだ、食事したことがありません!

もう1つは、レストランというよりパスタ工房「Bottega dei Portici」。パスタを打っている様子が見れるようになっています。

パスタは、3、4種類のみ。本場のボロニェーゼソース平打ちパスタ「Tagliatelle al rag」や、ミニ雲呑パスタ「Tortellini」など。

↓Tagliatelle al ragu↓↓Tortellini↓

テーブルサービスがないので、ファーストフード形式。注文してパスタが出来上がると、渡された電子端末が鳴るので、取りに行きます。ホテルのラウンジスペースや、道に出されたテーブルで食べることも。

↓ホテルのラウンジで手打ちパスタを食べられる↓

↓外に出てアーケードの下でも↓

昼休みがなく21時まで営業しているので、移動などで昼食時間がずれてしまった時、軽く食事を済ませたい時などに、重宝します。パニーニで昼ごはんを済ますなら、ここで食べるほうが絶対いいです。

(おわり)