【CAMPLIN】英国海軍ピーコートのメーカー、今はイタリア資本

イタリアの夏バーゲンは8月下旬になると、店によっては60〜70%オフを打ち出してきます。

個人経営っぽい紳士服店(セレクトショップというよりこの方がしっくりりくるような風情)では、夏バーゲンでも秋冬の在庫を出してきたりもして、ときどき掘り出し物があります。

ショウウィンドーを見ていて目についたコート。初冬ぐらいまでは着られそうな完全に秋冬もの。

店でずっと売れ残っていたものなのか、70%オフ。(€420→€126)

でもウィンドウ越しにじっくり見ていると、素材も作りもしっかりしている印象。形も定番的で長く着られそう。

店に入って試着。私は見たことがないブランドだったので店の人に聞いてみると、もともと英国ブランドだったものが、今はイタリア資本になっているとのこと。

気に入れば、ブランドどうこうは全く気にしないので購入しました。

テカリが少ない生地の感じ、前を開けて着たときの襟が高い感じがいいです。

ブランド「CAMPLIN」について調べてみると、もとは英国海軍のピーコート生産を請け負っていたメーカーのようで、その後イタリアの会社に買われて今はイタリア資本、本社はヴェローナになっています。

サイトを見に行ってみると、なかなかかっこいい。ピーコートもいいですが、これなんかイタリアのセンスが注入されたようなデザイン(と感じました)

丈は、お尻が半分隠れるぐらいの長さ。中綿などは入っていないので真冬はちょっと厳しそうですが、初冬までは着られそうです。

(おわり)