イタリア・ファーコート購入記:Patrizia Pepe、Max&Coなど




年末の帰国前になると、家族や友人などから「オーダー」が入り、それを探し求めてあちこち歩き回ることになります。

今回は妹からのリクエストで、ファーコート。フェイクの毛皮です。百貨店などで見てブランドやモデルを指定してくることもあるのですが、今回は「いいのがあれば欲しい」と丸投げ。

気にして街を歩いていると、たしかに着ている人が結構いるし、ショーウィンドウでもよく見ます。

 

最終的に購入した「Patrizia Pepe」

2、3日探し歩き、目ぼしいものがあればその都度写真に撮って送り、ようやくOKが出て購入したのは、「Patrizia Pepe」というブランドのもの。

  • ブランド名:Patrizia Pepe
  • :グレーベージュ
  • 価格:298ユーロ
  • 素材:フェイクファー

色は、ほかにローズと黒。黒は重たい印象だったので除外。ローズは落ち着いた色調で悪くなく、グレーベージュがサイズ切れだったら、ローズで手を打ったかも。

それまで見てきたものはファスナーが多かったのですが、ボタンの方がかっこいいので、固執して探しました。

上の↑写真からも分かるように袖の長さが結構たっぷりしていますが、そういう風に着るようです。カタログ↓で見ても、手首がすっぽり隠れるほどゆったりしています。

Patrizia Pepe 公式ホームページより

外国の服は、普通でも日本人にとっては袖が長過ぎるので大丈夫なのかと思いましたが、お直し工房のようなところに頼むから問題ないとのことで購入決定。

 

「Patrizia Pepe」日本取り扱い店舗、現地価格との差

この「Patrizia Pepe」、以前は東京の表参道ヒルズにフラッグシップ店があったようですが閉店。2017年12月現在、大阪の大丸心斎橋店に入っています。

ちょっと気になったので、同じものがあるか問い合わせてみると、3色とも取り扱っているということでした。

価格は、消費税別で70000円。

イタリア現地価格は298ユーロ。1ユーロ=135円で計算すると約40000円なので、倍まではいっていません。

 

購入までの経緯① 2017年ファーコート基本モデル

いいものがあったら買ってきてほしいと頼まれ、イタリアでファーコート探し。最もよく見かけたのは、ファスナー、フード付きのこんな感じのタイプ↓明るめの色もありますが、形は「段々」になっているものが多いです。価格は両方とも100ユーロ前後。フード部分にボリューム感があり過ぎるのと、「段々」のデザインが、あまり好きになれずパス。

購入までの経緯② 「Kaos」という店

最初に、結構いいかなと思って写真を送ったのはこれ↓

よく前を通る「Kaos」という店。ブランドというわけではなく程よい価格帯、ファストファッション店よりはクオリティが高そうで、そこまで流行り物し過ぎていない、というような店。

個人的には、有名ブランドではなく、こういう店でいい物が見つかると掘り出し物感もあっていいと思っています。

この、3色のコンビネーション、流行りなのか、セーターなどでも時々見かけました。

写真を送り、打診してみると。。

  嫌いではないけど、ちょっとユニクロっぽいというか。。実物を見て、生地の感じが安っぽくなければいいけれど。。

実物は、安っぽいという感じはしないのですが、自分としても間違いなくいいとは思っていなかったので見送り。

購入までの経緯③ 「MAX&Co」、「Falconeri」

一応、定番のところも覗いておこう、と「MAX&Co」へ。ハーフ丈、形はオーソドックス。リバーシブル。裏生地はこんな感じ↓個人的な好みとしては、黒はちょっと重いような気がするので、別の色があるか聞いてみると、ありました↓価格は300ユーロ弱。すっきりしていて色も柔らかく、これはいいのでは?と思い、すぐ写真を送ります。

返信は、、

  色はいいけど、腕まわりとかちょっとゆったりし過ぎているような。丈は、やっぱり腰までがいいかな

他にも、店外からガラス越しに写真を撮ったこれ↓。ニットメーカーの「Falconeri」。ファーコートではありませんが、ポケットだけ毛足の長いファーになっています。こういうのが、イタリアらしくてカッコイイと思うのですが、これも結局、丈が長すぎると却下。

そんな経緯で、結局、冒頭の「Patrizia Pepe」になりました。3日ほど費やしましたが、探し回れば最終的には何かしら見つかるものだと思いました。

(おわり)