イタリア周遊:高速鉄道の「早割」チケットは要チェック(例:ボローニャ – ローマ片道 9,9ユーロ)




イタリア旅行で2都市以上を周遊する場合、都市間の移動は、旧国鉄「Trenitalia」か、2006年に鉄道事業に参入した「Italo」の高速鉄道。

旅程が事前に決まっている場合は、事前に「早割」チケットをチェックすれば、驚くような値段で購入できます。

特に「Italo」は、頻繁にプロモーションを打っているので要チェック。ただ、必ずしも「Italo」の方がいつも安いというわけではなく、「Trenitalia」の方が安い場合もあるので、両方チェックしたほうがいいです。

価格カレンダーで最安値を検索

「Italo」のサイトに登録して、セール情報のメールが来るようにしておけば、けっこう頻繁に期間限定のプロモーションコードが送られてきます。

プロモーションコードがなくても、日ごとの最安値が表示されるカレンダーを見て、旅程を決めていくのもいいかと思います。

ここをクリックすると、上のページ↑↑に飛びます。そして、出発地と目的地に、例えば、ボローニャ→ローマと入力すると、1ヶ月の価格カレンダーが表示されます↓↓

ボローニャ – ローマ間は、約390km、所要時間2時間20分ぐらい。片道9,9ユーロの日が、けっこうあります。

続いて、ボローニャ→フィレンツェで同じように価格カレンダー↓↓を表示させると、ほぼいつでも片道17ユーロ。つまり、2017年11月においては、

  • ボローニャ→フィレンツェ(約100km、35分)、片道17ユーロ
  • ボローニャ→ローマ(約390km、2時間20分)、片道9,9ユーロ

という不思議な現象が起きています。この価格は、その日の最安値であって、時間帯によって料金が違います。

繰り返しになりますが、「Italo」の価格カレンダーのページへは、ここから行けます。

にしても、ボローニャ – ローマが片道9,9ユーロは破格値。ちょうど、久しぶりにローマに行きたいと思っていたところだったので、買ってしまいました。

(おわり)