今更ちゃんとマスクするようにしても遅い。4月以来の高死亡者数446人、感染者37809人(11月6日)

街を歩いていて、マスクを着けていない人をほとんど見なくなりました。

すでに10月8日から屋外でのマスク着用も義務化されているのですが、人通りの少ない道ではしていなかったり、マスクをあごまで下げている人が散見されていました。これがイタリア(たぶん欧州全般)のダメなところ。

屋外でのマスク着用効果は証拠が十分でないという見方もあるようだし、マスク万能だとは思っていませんが、マナーと意識の表れだとは思っています。

10月6日の感染者は、
2677人(死亡28人)
だったのが、1か月後の11月6日には、
37809人(死亡446人)

10月後半から感染拡大の歯止めが効かない状態になってきて、さすがに危機感が強まったのか、マスクを「ちゃんと」着けるようになり、この1週間ぐらいジョギング中もマスクをしている人がいるほどに。

だったら、こうなる前からもう少し気を引き締めておくことはできなかったのかなぁ、と思わずにはいられません。

夏のバカンスを我慢できず、結局ほぼ例年並みに(←自分の周りを見ての体感)ビーチへ行き、欧州とは比較にならないほど被害が少ないアジアでさえ観光客の往来は解禁されていないのに、私が暮らす街にもドイツやフランスから観光客が車で訪れていたりしていました。

7月までは感染者が北イタリアに集中していたのに9月以降はシチリア島に至るまでまんべんなく感染者が増加したのはデータにはっきりと出ており、バカンスでシャッフルされたのは明らかだと自分には思えます。

それで制限が強化されると反対の抗議やデモ、一部では暴徒化。自由のはき違えにしか見えずうんざりします。

日本は日本で「同調圧力」というやつが息苦しく感じられることもあるのでしょうが、今のところそれで(欧米に比べて)感染拡大を抑制できているのならはるかにマシです。

 

イタリア感染者推移(カッコ内は死亡者数)

⚫︎ 11月6日(金) 37809人(446人)
危険度に応じてイタリアを3つのゾーンに分け、

☆ レッドゾーン(4州):ミラノがあるロンバルディア州、トリノがあるピエモンテ州、半島のつま先カラブリア州、ヴァーレダアオスタ州
☆ オレンジゾーン(2州):半島のかかとプーリア州、シチリア島
☆ イエローゾーン:その他の州すべて

出典:在伊日本大使館 https://www.it.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid_19_20201106misureGAR.html

最も深刻なレッドゾーンはこの日から2週間ロックダウン。春とほぼ同様に、日中も仕事や健康などの理由以外の外出を制限。生活必需品を扱う小売店以外も営業禁止。
オレンジゾーンでは、隣の町(自治体)への移動を原則禁止。

これに加えイタリア全土で、
☆ 22時以降の外出❌
☆ 電車やバスの乗車率の上限50%
☆ 中学校2年以上はオンライン授業
☆ 友人や家族との会食禁止は明文化しなかったがコンテ首相は「感染の原因になり得る」と言及。


⚫︎ 11月5日 34505人(445人、うち139人はロンバルディア州)
ここまで多い死者数は4月23日以来。

フランスでは10月30日からロックダウン、全土で外出制限中。が、パリでは依然として夜間に外出する人が多いため追加措置を決定。22時から朝6時までの食事とアルコールの宅配と持ち帰りを禁止。←これ、地味ですが本当ににしょうがない人たちだなぁと感じたニュース
https://uk.reuters.com/article/health-coronavirus-france-idJPKBN27L15K

 

⚫︎ 11月4日 30550人(337人)

ドイツ新規感染者最多更新:31480人(死亡者232人)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-11-05/QJB8KZT0G1KY01


⚫︎ 11月3日 28244人(353人)
5月6日以来の300人以上死者数

⚫︎ 11月2日 22253人(233人)
エミリアロマーニャ州知事 Bonaccini 感染

⚫︎ 11月1日 29907人(208人)
ウィーンでテロ事件発生

⚫︎ 10月31日 31758人(297人)

⚫︎ 10月30日 31084人(199人)

⚫︎ 10月29日 26831人(217人)

⚫︎ 10月28日 24991人(205人)
仏・独がロックダウンを発表
☆ フランスは10月30日から
☆ ドイツは「準」ロックダウンを11月2日から(飲食店、映画館、劇場❌ / 小売店はOK / 学校は通学OK / 私的旅行や親族訪問に自粛要請、国内旅行や日帰り旅行も当てはまる)

⚫︎ 10月27日 21994人(221人)
規制の強化に反対する抗議やデモが活発化、一部暴徒化。トリノではGUCCIなど高級店のショーウィンドーが割られ逮捕者も。

出典:Rai News https://www.rainews.it/dl/rainews/articoli/Covid-manifestazioni-di-protesta-in-diverse-citta-04d612ae-a5f9-4439-9d4c-3c91ee7b92fe.html

⚫︎ 10月26日 17012人(141人)
この日からイタリア全土で規制を強化。新聞には「ミニロックダウン」の文字も。
☆ 飲食店は18時以降❌。持ち帰りはOK。
☆ 小売店は18時以降の営業OK。
☆ 劇場、映画館も❌
☆ ジムも❌、スポーツの試合は再び無観客に。

⚫︎ 10月25日 21273人(128人)

⚫︎ 10月24日 19644人(151人)

⚫︎ 10月23日
ナポリがあるカンパーニア州はこの日から23時以降の外出禁止。州知事はロックダウンについても言及。それに反対する人たちが23時を過ぎてからも抗議活動を続けた。

出典:Il Mattino紙 https://www.ilmattino.it/napoli/cronaca/coprifuoco_a_napoli_la_rivolta_dei_giovani_centinaia_di_persone_in_strada_guerriglia_con_la_polizia-5542301.html

⚫︎ 10月22日 
ドイツ感染者初めて1万人突破(11287人、30人)
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-germany-cases-idJPKBN2770AO

⚫︎ 10月21日 15199人(127人)

⚫︎ 10月16日 10010人(55人)

⚫︎ 10月15日 8804人(83人)
バレンティーノロッシとペッレグリーニ(競泳選手)が感染

⚫︎ 10月14日 7332人(43人)
朝刊1面にマクロン仏大統領の写真。
パリと他の8都市で21時から6時までの外出禁止を発表。 戦時中を思い起こさせるらしいcouver feu という強い言葉を用いた

⚫︎ 10月13日 5901人(41人)

⚫︎ 10月12日 4619人(39人)

⚫︎ 10月11日 感染者5456人(26人)
朝刊1面に「パーティーとフットサル禁止へ」の見出し。首相令として13日に正式に発表。
☆バーやレストランの営業は24時まで
☆バスケットやフットサルなどの接触スポーツ禁止
☆屋内外に関わらずパーティー等は禁止。
☆自宅での集まりも最大6人まで


⚫︎ 10月10日 感染者5724人(29人)
ロンバルディア1140人。久しぶりに見た1000人越え

⚫︎ 10月9日 感染者5372人(28人)

⚫︎ 10月8日 感染者4458人(22人)
この日から屋外でもマスク着用を義務化

⚫︎ 10月7日 感染者3678人(31人)

⚫︎ 10月6日 感染者2677人(28人)

(おわり)