【4月17日】外出制限下の雑記。補償金が振り込まれた。

もともとイタリア旅行ブログで、誰も興味ない自分の日常生活のことなど書いたことがありませんでしたが、この状況下ではそれも1つの記録として少しは意味があるかもしれないので以下雑記として。

 

  • スーパーの宅配を手配するアプリ。この1か月間いつ見ても「サービス利用不可」とパンク状態。13日にダメモトでチェックしたら翌日配送可と表示。即注文。これでまた外出する必要がなくなり安堵。(最後の外出=買い出し、3月25日)

 

  • スーパー宅配アプリでは、配達員に負担がかからないように重いものは個数制限。水のペットボトルは4本まで。で、4本注文したらなぜか4ケース(24本)届いた。申し訳ないやら有難いやら。

 

  • 個人事業主への補償金(一律で600ユーロ)。4月3日に社会保険公社にオンラインで申請、きのう(4月16日)口座に振り込まれていた。商業税番号を登録してちゃんと税金を納めていてよかった。

 

  • 2019年7月に大粒のひょうが降って壊れたたエアコン。取替え工事を3月にする予定だったがこの状況下でもちろん延期。今週、業者からまた電話があり「工事の日取り、決めましょうか?」とプッシュしてくる。業者も仕事がなくて必死なんだろうけど、こんな状況で誰かを家の中に入れられるわけがない。。

 

  • テレワークで毎日3、4人と話す。雑談になると、みんな家にいるだけなので話題があまりない。自分の中で「最近スーパー行きました? 列はどうでした?」と聞くのが定番に。

 

 

  • 3月中旬頃までは公園での運動等も許されていたが今は公園も封鎖。自宅でできるワークアウトをいろいろ試していく中で、教えてもらったのが「タバタ式」。何だかあやしそうと思って調べてみると立命館大学の田畑教授が発案した日本生まれのトレーニング法。高強度の運動と休憩を繰り返し行い、4分で終わるのがポイント。4分だけど結構きつい。

 

  • このところ新聞に「フェーズ2」という言葉がよく出てくる。3月10日に発令された全土移動制限は5月3日まで。5月4日から「フェーズ2」として外出制限を少しずつ緩め、経済活動を再開していくということらしい。

 

  • 「フェーズ2」をどうしていくか、特にロンバルディア州&ヴェネト州と政府の間で議論が活発らしい。そんな中でも、1日で亡くなられる方が相変わらず500人前後いるというのが本当に恐ろしい。

 

  • 「フェーズ2」では、高齢者や子供など、年齢に応じて外出制限の緩和条件を変えるという案なども。

 

  • 「フェーズ2」では、感染者の移動経路追跡アプリの使用が推奨されるらしい。義務ではない。政府は「Immuni」というアプリを採用の方向。特に独自の技術が用いられているわけではなさそう。シンガポールでは3月20日の時点でもう同種のアプリ提供を政府が行っている

 

  • 今回のコロナ危機では、アジア勢のコロナ対策を羨ましく感じることが多い。個人的に好きなシンガポール・台湾が健闘しているのが嬉しい。台湾は4月16日・17日の新規感染者が0


(おわり)