【7月16日雑記】ルール再変更でキャリーバッグの機内持ち込みがOKに

6月26日、イタリア発着便については機内の荷物棚が使用禁止となり、手荷物は座席下に収まるものだけというルールができました。(AFP通信

ところが、今日7月15日から再び機内にキャリーバック等を持ち込めるようになり、荷物棚の使用もOKに。


(repubblica.itより)

イタリアではこんな風にオフィシャルな規則もすぐに変わったりします。どの分野でもよくあることなのでイタリア人も慣れっこのようです。

もちろん、しょっちゅうルールが変更されたらワケがわからない、というのがわるい面。

でも、ルールが現実にそぐわないものだったらすぐに不備を認めて変えてしまう、という柔軟性があると言えなくもないのかも。

日本の「Go to キャンペーン」。東京で感染が拡大しているのに予定どおり7月22日から実施するという政府に地方から批判が続出という問題、これなんかもパッと撤回してしまえばいいのにと思います。


その他、雑記。

  • 7月に入って、ぽつぽつとだけれど、ドイツ人観光客を見るようになった。路駐している車の中にもときどきドイツナンバー。イタリア北部はドイツ南部からだったら車で来れる。コロナ渦では最も安全な交通手段。

 

  • 持ち帰りに対応するレストランが増えました。制限解除後、初利用。久しぶりにプロが作った料理。ツナソースの仔牛肉、ミートソースのタリアテッレ

  • イタリア人の友人(30代前半)の話。6月末にパーティーに招待されたらしい。プール貸切で、行ってみるとプールサイドに100人近くの参加者。オープンエアとはいえ完全な密集。友人と彼女はマスクをしていったが、他に誰もマスクをしておらず場の雰囲気に浮いてしまうため、彼らも止むを得ずマスクを外した。2人はさすがに心配なので1時間で切り上げたということでした。最近は感染者も減り(だいたいイタリア全土で100〜130人)、多くの人にとって喉元過ぎた感があるような。

 

  • イタリアから羽田へ初の直行便。当初3月29日に開設予定だったアリタリア航空のローマ〜羽田線が、8月17日から運航というニュース(traicy)。こちらの新聞にも書いてありましたが「4時間ごとのマスク交換」についても言及しています。イタリア発着の長距離便についてのルール。

 

  • 今夏に日本旅行を計画していた知り合いが何人かいて、さすがに早い段階であきらめましたが、予定を変更して今秋から年末を狙っているよう。きのう話した1人は、現時点の規則では2週間の隔離が義務付けられているから旅行で行くには意味がない、と言っていました。個人的にも毎年クリスマス前には帰国していますが、今年はどうなることやら、という感じ。


(おわり)