【3月13日 イタリア全土移動制限から4日】スーパー内でも人との距離は1m以上保つ

このブログでは、誰も興味ない自分の日常的なことなど書いたことがありませんでしたが、この特殊な状況下では記録として残しておくのも多少意味があるかもしれないので書いてみます。

 

移動制限ルールの基本

3月11日に発令された「全土移動制限」の基本は、

  • 自分が住む自治体から別の地域への移動は禁止
  • ただし、仕事・家庭・健康上の理由があれば可
  • とにかく人が集まる類いのことは全部だめ
  • 不要不急の外出を控える
  • 生活必需品を買いにスーパーなどへ行くのは可
  • 外出する場合、常に他人との距離を保つ

 

スーパーマーケットでのルール

スーパーマーケット内でも「他人との距離を保つ」というルールが適用されます。

レジに並ぶときも、前後の人との距離を1m以上とらなければいけません。

(参照:https://www.desparsicilia.it/post/posts/view/248/emergenza-coronavirus)

この政令が出たのは3月11日ですが、個人的には2月下旬ぐらいからヤバさを感じていて、食料品の備蓄は整えてありました。

なので10日はしのげる備蓄があったのですが、えらいものでナーバスになっていると、もっと「まさか」という事態だって起こり得ると思い始めてしまいます。

例えば、唯一営業が許されている小売店は食料品店と薬局ですが、それに関連する工場で抗議(またはお得意のストライキ)みたいなことが起きたら、とか。。

刑務所で訪問者との面会が禁止になった囚人の暴動(死者12人)が全国的に起きたりもしたわけで。。
(https://www.afpbb.com/articles/-/3272688)

↑↑これ、大きいにニュースがあり過ぎて既に埋もれてしまいましたが、とんでもない事件です。

 

スーパー開店前に列。その列の中でも人との距離は1m

なので、本当は備蓄がなくなるまで家に篭るつもりでしたが、今朝(たかが食料品の買い出しに)意を決して、スーパーへ行くことにしました。

少し街の中心から外れたところに大型スーパーがあり、開店7時30分と早いのでその時間なら人も少ないだろう、と向かいます。

で、開店5分前に着くと‥

入口の前にもう列ができていました。その列は前後の人との距離を1m保ちつつ形成されているため、結構長い列。

店内が混んだりすると神経を使うので並ぶことはせずに、別のスーパーへ行くことにしました。

 

マスクなしで客と喋りまくるレジのおばちゃん

2軒目のスーパーは街の中心にあるので小さく駐車場もないためか、混んではいませんでした。

スーパーの中でも、みんな人との距離を1m以上保ちつつ商品棚を見たり、すれ違ったりしています。

品物の供給状況はおおむね良好で、買いたいものは買えました。

そしてレジ。

ここのレジのおばちゃんはお喋りが好きで、普段から、レジに列ができようがお構いなしで客と話し続けたりする陽気な人。

明るいのは有難いのですが、この状況下でいつも通りのお喋り。しかもマスクなし。。しかも2、3回咳まで。。。

たかがスーパーへの買い出しだけで、いろいろ神経がすり減りました。

(おわり)

【3月14日 イタリア全土移動制限から5日】人との距離1m厳守。狭いパン屋には客は2人ずつしか入れない

【3月12日 食料品店と薬局以外の営業禁止】イタリア人の国民性も捨てルール厳守