イタリアで着ている人が多いCOLMARのダウン




今でも着ている人が多いですが、7、8年ぐらい前は「Moncler」のダウンジャケット率がかなり高かったように記憶しています。

フランスのブランドですがミラノに本社を置いているようで、ミラノの高級ブティックが連なる Monte Napoleone 通りや、マルペンサ空港内、ローマのスペイン広場の真正面などに直営店も。

価格帯は700〜900ユーロ、1000ユーロ超のモデルもざらで、日本だと10万円以上は当たり前といった感じですが、その割にメードインチャイナのものや、仏・伊以外の欧州国製のものがあったりで、どうかと思うところもあります。

数年前から着用率上昇

ここ数年、肩に「COLMAR」というロゴが入ったダウンジャケットを着ている人が目につくようになりました。

Monclerとはテイストが違いスポーティーなダウンジャケットで、アウトドアブランドかなと思って調べてみると、1950年代頃からイタリアのスキーオリンピックチームにウェア提供もしているスキーウェアメーカーでした。

2009年には、ファッションライン「Colmar Originals」をスタートさせ、2015年にはその旗艦店が大阪にもオープンしたようです。

ただ、輸入元の商社に問い合わせたところ、東京には直営店はなく、ネットで検索してもセレクトショップ等で扱っている程度で、百貨店にも取り扱いはないとのこと。

価格帯 250〜450ユーロ

価格帯はおおよそ250〜450ユーロ。今回購入したのは、女性物、フード付きハーフ丈の一番オーソドックなタイプ。かなりスリムなシルエットで小柄な日本人には丁度よさそう。ただ、袖は例によって長いです。これで330ユーロ。

残念ながら、メードインイタリーではなく、中国製ですが、この値段ならまあしょうがないです。内側とバックはこんな感じ↓↓。内側の色は写真だと光沢感が強いですが、実際の色はもう少し落ち着いた印象。バックの右下にもワンポイント入っています。

取り扱い店

旗艦店が、ミラノに。ミラノ中央駅から緑の地下鉄(M2)で2駅目「Garibaldi FS」が最寄り。

この「Garibaldi」周辺は、2015年ミラノ万博に合わせて再開発が行われた地区。そのシンボル「Unicredit Tower」に隣接の広場「Piazza Gae Aulenti」にあります。

  • 店名:COLMAR LAB
  • 住所Piazza Gae Aulenti 6, Milano 20124 (google mapで見る)

他の都市でも扱っている店は比較的多く、公式サイト内の「store locatore」から探せます。ただ、スキーウェアメーカーでもあるため、普通に検索するとアウトドアショップなどの専門店も検索結果に含まれてしまいます。そこでサイト内の「Select your style」と書かれたタブの中から「Colmar Originals」を選択してから「serch」を。

記事冒頭の写真の「COLMAR」のロゴ付きバックは、購入時にもらいました。洒落ているし、大容量。5ユーロぐらいなら買ってもいいなと思えるほどです。

(おわり)